ホーム >> 業務内容 >> マイクロイメージング

マイクロイメージング

情報のコンパクト化から最新電子ファイリングによるフルデジタル化などユーザーニーズに適したシステム構築をサポートします。

現在、主に利用されているCD-RやDVD-Rの寿命は適正な環境に保管しても10年程度とされています。つまり、保管した10年後にはその時代に合った形式に見直さなくては活用できず、最悪の場合、媒体からデータが読み取れなくなってしまうのです。現在のマイクロフィルムは適正な環境に保管すれば、最大500年程度利用可能な状態で保存できるよう開発・製品化されています。
また、CD-RやDVD-Rのような電子記録媒体は、ハードウェアやOSがそろって初めてデータの読み取りが可能ですが、マイクロフィルムは、光学的に拡大すれば読み取れる形式ですので、時代の変化に左右されずに50年、100年後でも必要な部分だけ電子化して活用することができる「将来有望」な記録媒体なのです。

ページの先頭に戻る

業務内容一覧

マイクロフィルム撮影 35mm撮影 建築図面・設計図面・地図・新聞・古文書 等(カラーマイクロ可)
500~550駒/本(30.5m)
16mm撮影 一般文書(A4、A3中心となるもの)
最大5,000駒/本(65.5m)
マイクロフィッシュ 報告書・議事録・プログラム申請等
60・98/枚

※35/16mm撮影に関しては出張撮影も可能です。

複製フィルム作成 35/16mm銀塩ダイレクトデュープフィルム作成(ネガ・ポジ)
フィルム加工 APカード・各種フィルムジャケット等加工できます。
引き伸ばし 印画紙・マイラー・クリアー等最大A0サイズまで引き伸ばしできます。
アーカイブ 電子データよりマイクロフィルムに変換することができます。

 

ページの先頭に戻る

お問い合わせはこちら

Copyright (C) 2007 MUSASHI IMAGE JOHO CO., Ltd. Corporation. ALL Rights Reserved.