ムサシ・イメージ情報株式会社

文字サイズ

デジタルアーカイブ

  1. HOME
  2. 業務内容
  3. デジタルアーカイブ

当社は紙媒体を電子データ化するデジタルアーカイブのコンテンツ作成業務と共に、「デジタルアーカイブシステム」の開発・提供を行っています。
デジタルアーカイブシステムは、自治体や図書館、資料館などで所蔵する様々なデジタルコンテンツをデータベース化し、簡単にインターネット上に公開するシステムです。
当社は、記録を「残す」から「伝える」へ移行するツールとして、歴史的価値のある古文書や貴重資料だけでなく震災や身近な生活の記録を「次世代に伝承」するための提案を行っています。
また、ベンダー各社様とデジタルアーカイブの戦略パートナーとして提携の実績も数多くあり、短期間での連携も行っています。

サイト事例

ナショナルアーカイブ

宮内庁 書陵部所蔵資料目録・画像公開システム

宮内庁書陵部の歴史的資料は,古代から現在に至る皇室関連資料を中心に一元的・系統的に管理され68万点以上あります。
これら資料を調査・整理後、順次電子化を実施し公開作業を進めています。
URL:https://shoryobu.kunaicho.go.jp/

災害アーカイブ

熊本地震デジタルアーカイブ

2016年、熊本県の観測史上初めて、震度7の地震が2回発生し大きな被害が出ました。熊本県では、この地震の経験を今後の災害対策に活かすため、被害の実情や復旧・復興の過程で得たノウハウや教訓などを記録に残し、後世に遺していく取組みの一環としてアーカイブシステムを構築しました。
URL:https://www.kumamoto-archive.jp/

県立・大学図書館デジタルアーカイブ

信州デジタルコモンズ

長野県の人々が営んできた身近な生活の記録を、画像や映像で残し「知の共有地」として活用するデジタルアーカイブです。
URL:https://www.ro-da.jp/shinshu-dcommons/

昭和女子大学図書館

大学図書館のホームページ(トップページのバナー)からデジタルアーカイブ(同大学が所有する貴重コレクション画像)に展開されています。
コレクションは大学関連の歴史書物のみならず「帝國議會議事堂之圖」や「錦絵」など様々な画像が公開されています。
URL:https://library.swu.ac.jp/

当社の開発商品 デジタルアーカイブシステム 『RoDA(ローダ)』

多くのお客様に導入いただいた実績に基づきシステムのパッケージ化を図り開発した、安価かつ早期に構築できる当社独自の「クラウドサービス型画像公開システム」です。
インターネットに接続できるPC・スマホがあれば簡単にアクセスでき、高精細のデジタルコンテンツをストレス無く閲覧することができます。
インターネットを介し世界に発信することで、記録を「残す」から「伝える」に変える役割を果たします。

Page TOP